« 播磨の城攻め(1) | Main

July 17, 2012

播磨の城攻め(2)

<2日目・姫路>
部屋で朝食を軽く済ませ、朝8時すぎに出発。
目的地は姫路です。
道中、明石付近の沼地?のような水田地帯を抜けるとすぐに姫路。
駅からは改修中の天空の白鷺が見えました。
普段は天守閣が見える、ということですね。改修が終わったらまた是非来たいです。

駅からバスに乗り、大手門前へ。
そこからは徒歩で城内散策。
西の丸(千姫御殿跡)周辺が重点的に散策できるようになっていたのですが、結構広くて歩き応えありました。
2012kobe_04

途中、話題の天空の白鷺も入場。
天守の瓦葺き替え作業を間近で見られるのはとても貴重な体験でした。
エレベーターで最上階の位置まで上がれちゃうというのも今だけの楽々仕様ですね。
2012kobe_05_2

午前中一杯をかけてゆっくり廻った後、少し駅のほうへ戻って昼食。
昼食は「生松」にて。
個室を用意していただき、ゆったりとランチタイムを過ごすことができました。
2012kobe_07

ランチ後は好古園へ。
こちらは比較的最近出来た(市制100年記念?とか)回遊式の複合庭園で、さまざまな庭を歩いて楽しむことが出来ました。
園内でお茶会をやっていたので参加。

私たちがお茶を頂いた時間は丁度他のお客さんがいなくなったようで、
お茶の先生と談話しながらの楽しい時間が過ごせました。
栃木から来たということを話すと、遠いところからわざわざどうも、と、色々周辺の観光スポットも教えていただきました。

好古園を後にし、お勧めされた姫路城周辺を散歩。博物館などを楽しんで、再び姫路駅→新幹線で新神戸へ。
駅直結のホテルは大正解。
さすがに一日歩き通しで足がパンパンになりました。
夕食はホテル敷地内のブッフェレストラン「豆乃畑」にて。
豆腐料理が多いです、と言うのがウリだったらしいのですが、味は普通でちょっと残念。


<最終日・神戸>
昨日の疲れが残っていましたが、神戸らしいところにも行きたい、ということで頑張って起床。
ホテルから近い北野の異人館巡りをしようと出発。
が、二人とも坂道の上り下りが辛い足の状態になってしまっていたので、ホテルからタクシー乗車。
そんな魂胆を見透かされたのか、乗車後すぐ、運転手さんに
「よろしければ神戸全体の案内しましょうか?」
と営業トークを持ちかけられ。

私「(帰りの時間もあるので)2時間くらいしかないけど大丈夫?」
運「OK。6千円でどうですかね?」
私「じゃあお願いします」

交渉成立。

異人館街をさくっと案内(というか行ってびっくり絶対こんなところ徒歩観光無理だった)され、ビーナスブリッジ(山から見た神戸)とポートアイランド(海から見た神戸)を堪能し、清盛塚などの平清盛関連スポット、更には中華街、元町と、まさに絨毯爆撃のように案内してもらえました。
2012kobe_06_3

さすがにこれだけ回ったので少し時間は押しましたが、大満足。
ホテルに戻って荷物を受け取り、昼食後、帰路へ。18時に帰宅と相成りました。

姫路城は改修が終わったらまた行きたいですね。
神戸は観光地がコンパクトにまとまっているせいか、今回の旅で大体満喫できた気がします。
神戸牛はとても美味しかったですが、やたらと値が張るのが玉に瑕。

|

« 播磨の城攻め(1) | Main

Comments

こんにちは。初めまして。
K-PA さんの MIDI や公開曲が気に入って、前のサイトが wbs.ne.jp の頃から見させて頂いています。

こちらで、MIDI の変換演奏ツールを開発していまして、サンプルとして K-PA さんの昔の MIDI 公開曲 () の使用許可をお願いしたいのですが、どちらへメールさせて頂いたら良いかわからず‥‥ご教示お願いします。

はからずもご連絡が 12/24 となりましたが、Merry X'mas です。

Posted by: F.Issiki | December 24, 2012 at 10:57 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55462/55219960

Listed below are links to weblogs that reference 播磨の城攻め(2):

« 播磨の城攻め(1) | Main